施設の紹介

施設の特徴

1. 生活環境は木を基調としたお部屋で、各部屋の一面には大きな窓があります。全面芝生の広い庭と、雨の日も遊べる高い天井の遊戯室など、開放感や自然の光と温もりを大切にしています。
2. 愛着形成を目的とした担当制グループ保育を実践し、出来るだけ特定の職員が関わりを持ち、子ども達の精神面での安定と発達を促すようにしています。
3. 職員との愛着関係は、家庭引き取り、里親委託、施設変更の折にも子ども達が安心して移行できるよう、主に担当職員が橋渡しとなり繋いでいます。
4. 四季折々の行事を取り入れ、庭の菜園でトマトやナスを育てたり、部屋ごとにメニューを決めて調理保育を行うなど、食育にも取り組んでいます。


コメントは受け付けていません。